ゆっくり少しずつ、じゃ越えられない一線がある。

OUR STRENGTH SPECの強み

人の心を動かす語学力を
すべての人に
最速で、実戦力を、確実に。

スポーツ

長時間の濃密レッスン

語学習得はスポーツです。本を読みペンを握って勉強するのではなく、実際に身体を動かし声を出し、それらを繰り返し継続することで、脳内に外国語で話す回路を作っていきます。
そのため、SPECでは他社大手スクールの3倍以上のレッスン時間を確保し、とにかく英語を話すことを重要視しています。

トコトン成果重視

SPECではまず、体質改善を行っていきます。英会話習得を妨げる原因は、学校の英語学習で染み付いてしまった勉強癖にあるのです。知識の貯蔵ではく、使うための道具として、日常生活の中に英語習得に必要な訓練を組み込んでいきます。

スポーツ

科学的根拠

生命科学を専門とするSPECの創設者は、結果の出ない従来の日本の学習法を疑い、数学家や医学家の仲間と共に、4年間に渡り100人以上を対象に、科学的方法論を用いて仮説実験検証を繰り返しました。

その結果、国内で留学なしに短期間でハイレベルな英会話力を習得するには「何を」「どれくらい」「どの順番で」習得すべきかを特定し、目的から逆算した効率的なトレーニング方法や最適な組み合わせを開発しました。

以来、SPECの独自トレーニングメソッドや計算し尽くされたカリキュラムは安定的に効果を発揮し続けており、入会時の英語力の有無に関わらず、卒業生の9割以上が1年という短期間で、英語で議論やプレゼンテーションが出来るレベルまで駆け上がっています。

科学的根拠

説得力

ビジネスや人生の様々な場面において、相手の気持ちに訴えかけたり、より良い意思決定を促すようなコミュニケーション力は、非常に重要です。
しかし、現在の日本の一般的な英会話スクールは、単なる自己紹介や旅行英語レベルで実用性に欠け、かと言って学校や資格取得の英語学習に取り組めば、不必要に難しい政治経済や科学の題材の読み書きばかりで、やはり実用性に欠けます。

我々は「人生の大切な時間とお金を使って英会話学習に取り組むのなら、目指すべき英語力は最低限、自分の人生に役に立つレベルであるべきだ」と考えています。
SPECでは、全ての生徒が自分の人生や趣味について語り、必要に応じて相手と議論や意見交換をし、時には相手の心を動かすようなプレゼンテーションが出来るようになることを、在籍生全員の基本の目標到達レベルとして設定しています。
語学はコミュニケーションの道具のひとつに過ぎません。単に英語が分かるレベルを超えた、「人に伝える力」を英語で身につけ、夢に向かって人生を切り拓いていってください。

説得力